ミュゼの脱毛サロンを7つの画像で解説します。

ミュゼの脱毛エステを7つの画像で解説します

ミュゼの脱毛エステを7つの画像で解説するページへようこそ!
ミュゼでの脱毛エステを体験して、ムダ毛処理を心地よく進めましょう。

2018年で開業してから15周年を迎える老舗のミュゼだから、ノウハウや作り上げてきたシステムなど

気になることがいろいろあることでしょう。




特に、今まで自己処理でムダ毛に悩んできた人はたくさんいるはず。自己処理は費用がかからない半面、「肌がザラザラに荒れてしまった」人や「肌が赤くなってしまった」人などもいると思います。

ミュゼの脱毛エステは S.S.C方式でお肌になめらか

ミュゼの脱毛エステは独自の S.S.C(Smooth Skin Control)方式でお肌をお手入れします。


 
  
ミュゼのS.S.C方式 ニードル方式 レーザー方式
脱毛処理方法 ジェル塗膜と可視光線(ライト)照射でシナジー効果によって処理 毛穴にニードル(電子針)を通して、毛根を焼き切って破壊 レーザー光線を肌表面に当て、毛と毛根を処理
処理にかかる時間 一秒で約200本、
両ワキはたった3分
約15秒で一本ずつ
両ワキでは約90〜120分と
長時間かかることも
1秒で約10本
両ワキ約10分
肌のトラブル ほとんどありません 一時的に腫れ・発疹ができることも 火傷やシミが認められる
料金 低額 高額 高額

S.S.C(Smooth Skin Control)方式とは

S.S.C方式とは具体的にはどんなものか解説します。

@まずはお手入れ(処理)することによって、表面に出ているムダ毛を除毛します。



A最初のお手入れをしたら、プラセンタ(胎盤)エキスが高濃度な、ミュゼ独自のジェルを、除毛した部位に塗り込み、そこにさらにライト(可視光線)を照射します。



Bライトを照射した後、数週間〜数か月で、勝手に毛根がお肌から抜け落ちます。



C初めにやったお手入れを繰り返し施術することによって、ムダ毛がだんだんと減っていきます。

体毛にもムダ毛にも、毛周期というサイクル(一生)がある

体毛にもムダ毛にも、毛周期という一生、サイクルがあるのをご存知ですか?

毛はまず、図の一番上にあたる「成長期」から始まり、だんだんと育っていきます。成長期もピークを迎えると、今度は図の右斜め下にあたります「退行期」に突入し、ここでは毛は衰えていく一方です。徐々に縮んでいき、最後は図の左側に示してある「休止期」といって毛は抜け落ちてしまい、ここでこの毛の一生は終わります、これが毛の一生のサイクル「毛周期」です。

この毛周期は、体の中で常に起きています。すべて同時に・一遍に毛が生えて「成長期」で始まり、「退行期」から「休止期」となるわけではありません。その割合は、だいたい20%ほどといわれています。ですから、いろんな脱毛サロンや脱毛エステで、5〜8回は通うようなシステムになっているのです。

脱毛サロンを選ぶポイントとは

みなさんは、脱毛エステでムダ毛を処理するのに、どう選択していますか?もしくはどうすべきだったのでしょうか?



脱毛エステを選ぶのに、いくつか基準がほしいのではないでしょうか。例えば

@金額が適正か

金額が自分の出せる範囲内かどうか。高額なのはイヤですけど、安いからといっていいわけではありません。

A予約が好きな時に取れるか

サロン会員になったからといって、予約が好きなときに取れなければ入会した意味がありません。どれくらい待てますか?

Bスタッフの対応はどうか?

入会したサロンの対応はどうでしょうか?スタッフさんは神対応、とまでいかなくても、それなりに良い対応ですか?

ミュゼの脱毛エステの口コミ







ミュゼは2018年で「15周年」を達成しましたが、当初から挑戦を始めました。それは「しないこと」を掲げたこと。

エステ業界の常識に疑問を持ち、「ムリな勧誘をしないこと」、「高額な契約を課さないこと」、「スタッフのノルマを作らないこと」、「キャンセル料や解約手数料をなくすこと」、「お客様の望まないことはしないこと」。女性の幸せのためのお手伝いをするため、ミュゼはこれまでも、これからも、常に挑戦していきます。

 

サイトマップ